手足や額や顔、脇汗などにツボを刺激|多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

▼MENU

手足額顔脇汗等の為にツボを刺激

手足額顔脇汗等の為のツボを刺激

手足や額や顔、脇汗などにツボを刺激する方法があります。

日本古来の治療方法で、人間の身体にはいくつものツボが存在しています。
色々な症状に、対象の場所を刺激する事です。

多汗症での治療方法と言うのはメリットとデメリットが付きまといがちですが、このツボの刺激法は即効性こそは薄いですが、自然の力を借りるのでデメリットがほぼ無いもの特徴です。

実際手足額顔脇汗等のツボを紹介します。

身柱(しんちゅう)
場所:首の後ろの付け根の出っ張った背骨からくぼみ3つ下
効果:リラックス効果があり交感神経と身体の熱を和らげる期待がができます。

陰げき(いんげき)
場所:手に平の小指側の手首から人差し指の幅1本分肘にむかった所
効果:体の熱を抑えてくれ、手足や寝汗を静める期待ができます。

後けい(こうけい)
場所:手を握ったときできる小指側のシワの先
効果:多汗症に期待ができます。

合谷(ごうこく)
場所:手の甲で親指と人差し指とがぶつかる所から少し人差し指側
効果:体の熱をひやしてくれ汗の発汗量を調整、また脇汗に期待ができます。

復溜(ふくゆ)
場所:足のうちくるぶしから指3本分上、アキレス腱の前側のキワ
効果:多汗症の発汗をコントロール制御や、また脇汗に期待が出来ます。

ツボは手足や額や顔、脇汗などに期待が出来るので使用出来る環境にある方は利用してみてはいかがでしょうか。


【注目記事】

負担の少ないアセッパー(ASEPPER)とは
汗が嫌いニオイが気になる人の味方、数少ないサプリメント。
お得に入手する方法を公開中。