脇汗を毒素菌注射ボツリヌス治療|多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

▼MENU

脇汗を毒素菌注射ボツリヌス治療

第一選択の外用薬(塗り薬)やイオントフォレーシスの次にボツリヌス治療を検討します。
名前からすると怖いイメージがありますが、治療方法の一つでガイドラインでも第二選択としています。

このボツリヌス療法と言うのは一言で言うと注射です。

ボツリヌス菌が作り出す毒素たんぱく質を対象部に注射することでその周辺の汗腺から発汗を抑える事に期待できます。

これは交感神経から汗腺へ発汗せよと命令され汗が出てきますがその伝達物質アセチルコリンの働きを制御する作用がある為です。

療法は一回のボツリヌス毒素菌注射で4-9ヶ月継続されるので年に1・2回の治療が一般的。

注射は嫌いな方は多そうですが。

痛さをガマンすればこのボツリヌス療法は副作用が少ない方なので、身体に負担も少なく、2012年には健康保険の適用も出来るようになった為お財布にも優しい治療方法でしょう。

ただボツリヌス治療を取り入れていない病院もありますので事前に確認した方が良いかもしれません。

この療法は脇汗に期待できますが、アポクリン腺から出る脇汗(ワキガ)には効き目が無いのでこの場合は別な治療方を検討する事になるでしょう。



【注目記事】

負担の少ないアセッパー(ASEPPER)とは
汗が嫌いニオイが気になる人の味方、数少ないサプリメント。
お得に入手する方法を公開中。