脇汗や手足顔額で悩んでる多汗症の対策、入浴方法を工夫しましょう。冬場はがおすすめ|多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

▼MENU

脇汗や手足顔額で悩んでる多汗症の対策、入浴方法を工夫しましょう。冬場はがおすすめ

脇汗や手足顔額で悩んでる多汗症の対策として特に冬場におすすめな方法。

多汗症の原因の多くは交感神経が過敏になって、小さな信号でも手足、顔や額脇汗をかく命令を出していることが多々あります。
この症状を和らげる方法としては、入浴をする方法があります。

日本人ってお風呂が大好きですよね。
入浴が良い理由は気持ち落ち着きリラックスができ、過敏な交感神経が通常状態にリラックスさせる事も期待できます。

ただ入浴をすればよいというものでも無く、半身浴よりは肩までしっかり(高温手足浴)と浸かり全身で汗をかくようにします。
汗をかく?と思うかもしれませんが、この汗は臭いが無くキレイな汗です。
この入浴方法を繰り返し行うことで異常な判断をしていた交感神経が精神的にリラックスし、正常に判断出来るようになり、余計な発汗を抑えるように期待ができます。

入浴だけでも充分ですが、プラスして行うと良い方法があります。
それは水浴びです。
※心臓の弱い人は辞めてください。

ただ冷たい水を浴びるのではなく、入浴して体を温めてから浴びるという方法です。
これも交感神経の働きを正常にする事を目的としています。

そもそも手足、顔脇汗からでる汗は臭いほぼしません。
汗のかく場所によって、特に脇汗などは蒸れると雑菌が繁殖しやすくこれが臭いの原因になります。

入浴やシャワーが良いと言われるのは全身を清潔に保つ事も大きなメリットでもあり、多汗症の人には基本的な部類になりますので積極的に行いましょう。

冬場は特にリラックス効果が大きく、脇汗や手足顔額で悩んでる多汗症にはこの入浴方法の工夫は良いとされています。


【注目記事】

負担の少ないアセッパー(ASEPPER)とは
汗が嫌いニオイが気になる人の味方、数少ないサプリメント。
お得に入手する方法を公開中。