脇汗やわきがにはNG食べ物|多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

多汗症を治す方法 知恵袋|全身、手足ワキ汗に有効な対策と治療薬!

▼MENU

脇汗やわきがにはNG食べ物

手足額顔脇汗やわきがを考えるえうで注意する食べ物を紹介します。

いまは西洋かが進み、ファーストフード、洋食店が目立ちます。
多汗症に良い食べ物は昔ながらの日本食、和食が代表的です。
逆に影響が出やすい食事が洋食と言われています。

なぜ西洋色が良くないですが、高カロリー食品や肉料理が多いと言う事。
原理は脇汗や手足額顔などの汗は緊張や体温の調整で発汗します。
肉料理を摂取することで体温があがり、発汗を促すと共に汗に皮脂が多く含まれ、これは動物性脂肪を肉類を食べる事で多くなり脇汗やわきがの臭いの原因にも繋がるとの事です。

多汗症対策は汗の量を減らす、汗の質を良くする、ここが大事なポイントになりますので、この事を考えると肉食は控えたほうが良いかもしれません。

刺激物も注意
多汗症ではない健康な人でも刺激物を摂取すると身体が温まり汗をかくのは想像できると思いますが、多汗症の方の場合はその汗も加わり余計に発汗をしてしまいます。
こうれはトウガラシなどに含まれるカプサイシンという成分が原因で、発汗量を促します。
特に味覚多汗症(刺激物に敏感に反応し発汗量が増える)の方は、汗を抑えるなら避けた方が良いかもしれません。

コーヒーは控えめに
コーヒーはカフェインが含まれています。
カフェインはトウガラシに含まれているカプサイシン程ではないですが、発汗を促進させる作用があります。

水は適度に摂取
水分を取ると汗をかくのではないかと思い水分を抑え対策しようとする方がいますが、適切な量であれば良いのですが、度が過ぎると逆効果になりえるとの事です。
何事もやり過ぎは身体に負担がかかりNGですね。

以上の食べ物や飲み物について紹介しました。


【注目記事】

負担の少ないアセッパー(ASEPPER)とは
汗が嫌いニオイが気になる人の味方、数少ないサプリメント。
お得に入手する方法を公開中。